料理

いつか見つかる探し物。鳴かぬなら鳴くまで待とうホトトギスはSDGsでもある。

毎日使うもの。いくつかあるけれど、その一つ。

❝はさみ❞

郵便物をあける、お菓子の袋を開ける、薬を小分けにするるときに使うなどなど。はさみで切るものがたくさん。

ほぼ毎日使います。歳を重ねることで指の力がなくなってくるので、なんでもはさみで切ります。

高齢者にはさみは必需品。

そんなはさみがある日行方不明になりました。

あんな大きなものを捨てたのか?

はさみがない!! えー。昨日使ったのに・・・。

しかし、ここでいたずらに慌てないのが、人生60年の円熟味。どこかにあるはず。そのうち出て来るのを待ちましょう。

その間は、カッターやキッチンバサミで代用。

探すことは早1週間。リビングのどこかに転がっているとハズ。とテレビの後ろ、ソファの下まで捜索。

ないんだよねー。あんなに硬くて存在感のあるものを燃えるゴミと一緒に捨てた?

62歳。そこまでボケたかな。

無印良品に行ったときに、一瞬買いそうになった気持ちもしっかり押さえる。

「いつでも買える。もう少し待とう。」

鳴かぬなら 鳴くまで待とう。ホトトギス。

徳川家康、天下統一。かぼちゃん、はさみ救出。

さて2週間近くたち、さすがにはさみをどうするか、頭をひねり始めたある日。

エアリズムとヒートテックの下着を入れ替えようとしていたところ、下着の底に落ちていたはさみを発見。

なるほど。

秋用のシャツを購入し、そのタグを切った後あわてて出勤。置き忘れてはさみを下着いれの上に置き、そのまま沈んでいった と推測。

まさか、下着のそこにはさみが沈んでいたとは。思いもかけないことが起こるのが人生でござるな。

救出したはさみは、20年もの。

はさみコレクションとSDGs

手前から

爪切りばさみ・髪切りばさみ・いつものはさみ・携帯用はさみ

携帯用のはさみはもらい物。軽くて小さいのでバックにいれておくと便利。

なんだけど、毎日バックにいれて持ち歩くほど外出先ではさみを使う機会ってないもの。結局洗面台においてあって、ほとんど使っていない。あとの3本はヘビロテ。

はさみって一生ものだよねー。

無印で買わなくて良かった。20年以上使っているただのはさみだけど愛着がある。節約とそれに流行りの

SDGs だ。

だしをとった後のかつ節とちりめんじゃこ

ふるさと納税でもらった香川県多度津町のちりめんじゃこ。

たくさん入っていて、美味しいのでお勧めです。

鰹節やさんで買ったしっかりした鰹節。だしを取ったあとにちりめんじゃこと山椒を少し入れて甘辛なふりかけに。

鰹節とちりめんじゃこのふりかけ

かなり美味しかったです。醤油と砂糖各大さじ1でパラパラに仕上げました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA