日常

おばば、村上隆さんを着る。村上隆×ビリー・アイリッシュ

日本の現代美術家 村上隆さんの名言 

「日本はアートに対する興味があまり無いというか、まぁ、アートへの無知とも言えるかと思います」

はい。おっしゃる通り。

そんな有名な方のTシャツとは知らず、62歳着ていました。それがこちらでございます。

村上隆さんが描いたビリー・アイリッシュ。

ユニクロでワゴンの中、税込み500円でお買い上げ。

村上隆さんとは

現代アートの第一人者であり、日本の現代美術家・ポップアーテイストの村上隆さん。ルイ・ヴィトンとコラボもしています。

フィギアが16億円で落札されたことでも有名です。

って全部後から知ったんだけどね😁

ユニクロでお値下げ商品のかごを物色していたら、500円のTシャツを発見。色が好みだったし、腕周りが大きいデザインだったので、こりゃきつくなくて楽だわ と購入。

絵がかいてあるけれど、まあ、そんなに目立たないしいいかな。ダメだったら寝巻にでもしよう。ってな感じ。

家で着てみたら、シャツの肌触りがよくて、着心地が抜群。よって外着に昇格。

さっそく仕事場へ着ていきました。

すると、会社の若い女の子に指摘されました。「それ、村上隆ですか?」

・・・・・ 誰それ?

無駄に得した気分になるおばば

若い子に言われて調べました。

ビリー・アイリッシュ×村上隆のユニクロUTでした。

わかりやすく言うと、村上隆が描いたビリー・アイリッシュのイラストがプリントされたTシャツ。

ちなみに、ビリー・アイリッシュももちろん知らないけどね。

ははは。すみません。

なのに、そんなTシャツだと知って、なぜか得した気分になる。

なぜだおばさん。これぞおばさん。(得してないだろ)

ま、なんでもいいか。胸を張ってビリー・アイリッシュを着よう。だって500円とは思えない着心地だもんね。

ゆったりしていて、腕の太さをカバーしてくれるのに、丈はさほど長くない。だらしなくならず、ラクチン。高齢者にこそおすすめの一着となっております。

お腹のふくらみが腹巻がわり

どちらかと言えば、お腹は出ていなかった方でした。そして冷え性です。

夏は冷房が効きすぎ。冬は寒い。秋は涼しい。春は小寒い。1年中、腹巻が手放せませんでした。

ところが、新陳代謝低下に、自粛と、足首の剥離骨折が拍車をかけ、すっかりお腹が出てきました。

最近気がつきました。お腹の脂肪は、暖かいです

お腹周りのボタンがきついので、隙間がなくなり、脂肪が風を防ぎます。腹巻がなくても大丈夫なことが多くなりました。

今日もぼってりしたお腹にきついウエストが暖かかったです。そして、上はさらさらした村上様のTシャツ。

湿気のない空気で、爽やかな一日を過ごせました。

マンゴーソースをヨーグルトにかけて幸せ。

初夏の爽やかさ日向夏

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA