日常

コロナワクチン2回目の副反応。ファイザー、62歳。そして車内トイレ付中央線

8月20日にコロナワクチン2回目の接種。やっと熱も下がり、ほぼ元通り。

62歳ですが、想定内での発熱がありました。

血圧は少し高め。心臓弱め。いずれも服薬なし。甲状腺機能低下症でチラージンのみ服薬中。

膀胱炎?の後、2日間38℃台の熱が続いた

接種後、2日間38℃台の熱が続きました。そして、眠気が半端ない。ずっと寝てました。

経過はこんな感じ。

金曜日の19時に接種。

帰宅後21時就寝。眠気は強いがトイレも近い。ほとんど2~3時間おきにトイレへ。膀胱炎に近い感じです。ただし、トイレの後もすぐ眠れます。

寝る→トイレに行きたくなる→トイレ→寝る を繰り返しました。膀胱炎ではないけれど、膀胱炎になったときのような感覚。(膀胱炎は何度が経験あり)

翌土曜日の夕方から38℃に熱が上がる。その後38.5℃まで上がったので、鎮痛剤(タイレノール)を飲む。このへんから水枕を使いました。

なんでも昔のものがいいってわけではないけれど、やっぱり気持ちいい

水枕を作る元気があったことが一番ですが、水枕って本当に気持ちがいいのです。氷をいれた水のほよほよした感触が癒されます。

その後だらだらと熱が下がらず、そのままずっと眠る。

日曜日、本を読みながらごろごろ。その間ずっと熱は38℃。下がらない。

日曜日の夜、やっと37℃台にさがってきて、月曜日は平熱の36.6℃。

日にちでみれば、土曜と日曜の2日間の発熱だけど、24時間単位でみれば、約1日熱があったことになるのかな。

とにかく眠い

金曜日から日曜日の朝まで、ずっと寝てました。とにかく眠い。1回目の時も眠かったけれど、さらに眠かった。

38℃の熱で眠いんだけど、つらくはなかったです。食欲もあったので、料理もできるくらいでした。

土曜日はゴーヤの種とワタをとって、ゴーヤのサラダを。日曜日は暇だったので餃子を作りました。

この辺は一人暮らしの利点。好きなだけ寝て、体調をみて、適当に料理ができる。家族のいる人は無理です。だって一応熱は38℃だからね。

前もって準備したものでよかったのがアクエリアスゼリー。コロナワクチン2回目に備えて用意するといいもの

寝っ転がりながら、水分補給もできる一食になりました。

体調は悪くないので副反応は軽い方?

1回目の時には頭痛と倦怠感がありました。2回目はどちらもなかったです。

ただ、熱があって眠いだけです。熱も38℃なんですが、ピンとこなかったです。

『体温計壊れちゃったのかもしれない』 と頭によぎったくらいだるくなかったです。

よく寝られたことがよかったのかも。

ただ、平熱ほどの元気はなかったので、実はそれなりにだるかったのかもしれません。

副反応は人によっていろいろ。熱がでて、関節痛で寝れない人もいるみたいです。

汗びっしょりで寒気がひどいとも聞いていたので、毛布から、冬の羽毛布団から電気あんかまで用意しましたが出番なし。

吐き気にそなえてビニール袋も用意しましたが出番なし。着替えも枕元に用意しましたが出番なし。

眠気はある意味よかったのかもしれません。

ポカリスエット伝説は

接種前後30分にポカリスエットを500mℓずつ飲みました。ただ、今回は接種の前後に意識しただけ。っていうのもポカリスエットって甘いんです。

甘くて、大量に飲むのがしんどい。ただ水分は重要なので、麦茶や紫蘇ジュースはたくさん飲んでいました。

あとは水。寝ながら飲むので口中環境も気になってしまい、結局水を飲んでいました。

でも仕事場の45歳、女性、ポカリスエット3ℓのつわものは、ファイザー2回目も全く副反応は出なかったそうです。

車内トイレのある中央線 E233系

どこか変でしょ?どこだっ。
答えは優先席が2シート。

2回目のワクチン接種は近くの接種会場がとれませんでした。やっととれた会場は電車でいくところ。しかも7時って夜のだよ。

6時過ぎにのった中央線は、車内トイレ付きのE233系でした。

トイレは4号車にありました。今まで優先席だった場所がトイレになっています。優先席は7人掛けシートの端に2シート移動。

トイレはたぶんもう使えるはずです。でも勇気がなく使いませんでした。

しかし、撮影する勇気はあります。

トイレ外観

中央線の車内トイレはきれいです

女子高生はじめ乗っている人はトイレに全く興味なさそう。

もうすでに通勤時に結構な本数が走っているのでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA