スイミング

バタフライをする吉永小百合さんはおばさんたちのあこがれです

バタフライ好きな人って多いですよね。

違う?

私のまわりの水泳仲間シニアはみんなバタフライが大好きなんです。

バタフライのレッスンがある日は、バタフライを教えてほしい人でプールがわさわさしています。

『今日はバタフライだわー。』『なかなか上手くならないの。そういえば先週のキックの話だけど・・・・』

レッスン前はみんな盛り上がっています。

①バタフライ→ダントツ人気

②背泳ぎ

③平泳ぎ

④クロール

の順で人気があります。背泳ぎと平泳ぎはどっこいどっこいかな。クロールのレッスンになると参加者がぐんと少なくなる。『クロールはとりあえず泳げるし、教えてもらわなくてもいいわ』 って感じかと想像します。

みんなの熱意にはとてもかないませんが、私もバタフライ好きです。まあなんとか25m泳げる程度。かれこれ3年くらいは練習していますが、うまくならないです。

私だけかな。いやいや私のまわりのシニアはみんなバタフライに苦戦しております。(強引に道連れ)

吉永小百合さんはバタフライで1キロ泳ぐらしいです。まさにおばさんたちのあこがれ。あの吉永小百合さんみたいになれるとは思わないけれど、でもバタフライは泳げるようになりたい。プールで泳いでいるときは私も吉永小百合さんも同じだわ。(錯覚承知です)

バタフライって気持ちいいですよね。あのダイナミックさがおばさん心をくすぐるんです。でもダイナミックであるがゆえに、プールで練習がしずらい。

人が少ない時をねらって、たまにバタフライの練習をするのですが、私が泳ぎ切るまで待ってから自分の泳ぎをスタートする人が多いです。

わかる。波立って泳ぎにくいもんね。ごめんね。

ヘタだから余計に波立ちます。でもね。上手な人だってもちろん波立つよ。なんたってバタフライなんだから。たまたま自分が泳いでいる隣のコースで上級者バタフライが始まると

クロールで泳いでいる私は、ふらりと揺れておよよよ となり、背泳ぎで泳いでいる私は水をしこたま飲み、ぐくぐとなります。

仕方ありません。

私が行っているプールでは、バタフライで泳ぐ人が泳力や老若男女問わず多いから、バタフライを練習することは市民権をえていますが、それでもそうそう練習できない。つまり上達しない。上達しないから、なんとか上手くなりたい。これを3年くらい繰り返しています。

大事なのはタイミングとキックかな。どの泳法でもそうだけどコーチによって教えてくれることが違うからよくわからない。

結局自分一番気持ちがよくて、泳ぎやすければ、それでいいのです。

尊敬するコーチの最後の言葉

いろいろ言いましたが、決まりはありません。コーチが言ったことをいちいち真に受ける必要はありません。いろいろ試してみて、自分が一番泳ぎやすければそれが正解です。』

😁でも基本はあるよな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA