日常

プロティン取りすぎと便秘の関係。口内炎にはリステリン。

高齢者が意識してとりたいたんぱく質。

最近はプロティンが市民権を得ていることを知らなかったので、びっくり。

「ぼー」としている間に世の中のスーパーにザバスがあふれていました。

毎日買い物へ行くイトーヨーカードーにも、たくさんの種類のザバスが売られていて、高齢者夫婦が普通に買い物かごへ入れていて、プチカルチャーショック。

ほほー。

毎日通っている売り場にこんなにザバスがあったのに気がつかなかったことにもびっくり。

人間って自分が興味がないものは目に入らないんですね。

40年前に購入したプロティン缶飲料

昔よく雑誌とかに

痩せる!! 私はこれで20キロ痩せました。

のむだけ簡単

なんて広告が載っていました。

特にすごく痩せたいとか、その広告を信じたわけでもなかったけれど、なんとなくプロティンを買ったんです。

20代前半です。

200グラムの缶に入ったプロティン飲料がたーくさん送られてきました。一回1本の飲み切り缶。

1日1本だったのか、1日2本だったのか、はたまた毎食だったのかは忘れたけど、味はなんとなく覚えてます。

なんだろ。こってり、ドロッとした美味しくない、かといってまずくて飲めないほどでもない、栄養飲料的な味。

飲むと気持ち悪くなります。でも飲めないわけでもないので、何日か飲みました。

その結果、便秘になりました。尿もめちゃくちゃ臭い。

今思えば明らかに体でうまく処理されていなかったんでしょうね。

気持ち悪くて飲めなくなって、結局捨てました。

尿の臭さとか、まぢヤバイ って感じでした。

プロティンの過剰摂取の弊害と便秘

肉や魚や大豆や卵など、食物からとるたんぱく質は多くとりすぎても消化に問題はないけれど、作られたプロティンは過剰に取りすぎると、腎臓や肝臓に負担がかかるらしいです。

内臓に負担がかかるまで取るのは相当な量でしょうが、少しとりすぎると私は便秘になります。

たんぱく質を消化するときに発生する窒素が腸内の悪玉菌の餌になるので、悪玉菌が増えてしまい、腸内環境が悪くなって、便秘や下痢になってしまうらしいです。

そうか、取りすぎると悪玉菌が増えるのね。

カチカチでござる

もちろん個人差も大きいし、プロティンの種類によってあうあわないもあるし、体質もあります。運動量もひとそれぞれ。

私は取りすぎるとお腹の調子が悪くなって気がつきやすい体です。

ザバスの粉を購入した後で、若かりし頃買ったプロテイン缶飲料のことを思い出しました。

MUSASHIのアミノ酸

スポーツクラブに入って飲んでいたのは、MUSASHIのアミノ酸。

なんか名前からしてカッコいい。ムサシ!

顆粒でそのまま飲めるし、いろいろシーンに分かれていてそれっぽいし、マイブームになりました。

この時は運動の後に飲んでいたのと、高かったのであまり買えなかったので、過剰摂取はなく、便秘にもならなかったです。

運動とした後飲むと、翌日疲れが残りにくいと実感していたので、値段以外は良かった記憶があります。

今プールの前にたまに飲むのはこれ。

アミノバイタルのゼリー。味も好き。

サンドラッグで全品10%オフの日に楽天カードを出して楽天ポイントを付けてもらって、ペイペイで買う。

一個当たり86円くらいで買えるはず。知っている限りでは最安値。

プールの前に飲むとおばばなりにいい感じに泳げる。

気のせいかもしれません。

それでいいじゃん。

ザバスのプロティン

ザバスのリッチショコラ

今は仕事に行く朝だけ、牛乳にプロテインを1杯約たんぱく質5gを入れて飲んでいます。たまに❝黒豆・黒ゴマ・アーモンドきな粉❞という贅沢な粉も一緒に投入。

仕事に行く日は朝が早いので、実は楽で助かる。

体調はいいと思うのですが、朝飲むのがプロテインだけだとお昼を食べた後が逆にもたれやすい。

胃腸の調子が良くなくて、口内炎ができました。

これはいいとは言わないか。

お昼が多すぎるのかな。

食べ過ぎるともたれるし、食べないと栄養が偏る。空腹時間が長いとうまく胃腸が働かない。

高齢者の食事は難しい。

口内炎を治すにはリステリンがおすすめ

あまり口内炎ができる方ではないです。胃腸の調子が悪い時にできます。

そんな時はリステリンでうがいをすると効きます。

リステリンは強いので、口内炎ができた時用です。今回も一日で治りました。

普段のうがいにはコンクールを使っています。

コンクールのマウスウオッシュはコスパよし

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA