日常

ヘナ歴20年以上。白髪が顔を出しています。

足首捻挫で白髪染めもままならず

足首を捻挫してしまい、ギプス装着中。

家の中を移動することはできますが、さすがに白髪染めはできません。

もともと1週間から2週間に1回は自宅でヘナを使って白髪を染めていました。

ところが、明日あたりやらなければ という時に捻挫をしてしまったので

根本が気になる感じになっております。

ヘナはいつも冷凍庫の中に常備

ヘナ歴20年以上です。つやが出るということで、白髪になる前から愛用していました。

そもそもヘアマニュキュアというのが30年以上前に出てきた時、髪につやが出ると言われて美容院でやってもらったことがきっかけです。

ヘナも髪が傷まず、つやがでる。ヘアマニュキュアみたいに使える ってことで使い始めました。実際つやがでるのでつやつやになります。

ヘナの購入遍歴

最初のヘナはどこで購入したのかな。忘れました。生協とかだったかな。

そのあと、自然化粧品をあつかっているお店や、東急ハンズとかで購入していました。

1000円近くしていたと思います。

しばらくして、ダイソーからヘナが発売されました。

これ、流行りましたよね。目から鱗の価格革命ってやつです。

近くのダイソーでは品切れになってしまったので、出かけるたびにダイソーがあれば寄って探しましたが、ないことが多かったです。

入荷のめどはたっておりません。 こんな手書きの紙が貼ってありました。

ダイソーのヘナはかなり匂いがきつかったです。ヘナをやると匂いがいつまでも消えなくてエレベータになると肩身が狭かった。

でも安かったので、しばらく愛用していました。

ここ何年間はでアートビーイングのヘナをネットで購入しています。匂いもきつくないし使いやすいと思います。

ヘナの正式なやり方

  • まずオイル 椿油 等を地肌にすりこむ ヘナは油分を取ってしまうのでヘナをやる前にすりこんでおくとよい
  • ヘナの粉をふるっておく 100均の茶こしを使うのがおすすめ あらかじめふるっておくとだまになりにくい。
  • ヘナの粉をお湯でとく お湯の温度は60度くらい。ポットのお湯では暑いので注意。
  • 100均の泡だて器でやると便利。マヨネーズぐらいのかたさにする。
  • この時に紅茶でといたり、コーヒーでといたりすると赤みがやわらぐといわれていますが、あまり感じないけどどうなんでしょう。
  • ヘナの中に好きなものを入れる。
  • アーモンドオイルとかオリーブオイルとかヨーグルトとか。ヘナのにおいをやわらげ、すっきりするユーカリオイル等のエッセンシャルオイルもおすすめ。
  • そのまま1時間おいてなじませる。。
  • 1時間たったら、髪の毛につけ、ビニールキャップをかぶり、さらに毛糸の帽子等を被る
  • 帽子を被ったまま、2時間以上おく。
  • シャワー。ヘナを流す。シャンプーはしない。
かぶるのは娘が小学生の時使っていた毛糸帽

正直、手間がかかります。

よし!!やるぞと気合を入れないとできない。

お手軽ヘナのやり方

で、今はこんな感じ。

①オイルは気が向いた時だけつける。

②ヘナの粉が玉になっていたら、使い捨てスプーンでつぶす。何なら指でつぶしても手を洗えばよい。

③水とお湯を適当に混ぜてとく

④何も入れず、そのまま放置。時間がなければ放置せず、すぐ髪につける。

ヘナを付けた後は同じです。

上手くいかなくてもよしとする。ここ一番のポイント。

きちんとやろうとすると、ストレスを感じてしまうので、失敗してもいいか と割り切るのが長く続ける秘訣です。それより大事なのは

マメにやること。

質より量です。

ヘナに使うボウルや泡だて器、ビニール手袋・シャワーキャップはすべて100均のものを愛用。シャワーキャップの上に被る毛糸の帽子は娘が小学生の頃のものです。

実際はかなり適当にやってもきれいに出来上がります。きれいに染まっていますね と美容院でいつもほめられます。

あと一週間ぐらいして、足の腫れがひいたらヘナをしようかと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA