日常

住宅ローンを一括返済しました。今更完済したわけ。

住宅ローンを一括返済しました。

えっ、62歳でまだ住宅ローンあったの!? とか すごい。一括返済!! とか、ふーん😶とか思いますよね。

まあ、どうでもいいことなんですが、一括返済したんです。

めでたく完済です。

おめでとう。ありがとう。(自分から自分へ)

ちょっとだけ住宅ローンを残しておいたわけ。

実はわざと少しだけローンを残していました。

返してもよかったんです。でも住宅ローンが残っていると銀行の優遇が受けられたんです。

ローンの利息を計算したら合計で5千円くらいだったので、優遇をチョイス。

でも先日銀行の整理に着手。 銀行口座を整理 この機会にすっきりとしました。

住宅ローンはソニー銀行。ソニー銀行はもう使わないことにしたので、使わない銀行の優遇があってもね。

豚に真珠 ってやつです。

優遇は、デビットカードのキャッシュバック率や、振込手数料無料の回数・ATM利用手数料の無料の回数など。

振込手数料の無料はありがたいけれど、そこまで振込の用事もない。

ATMもほとんど使わなくなった。これはキャシュレス化の影響。

優遇がなくても、ATM利用手数料月4回まで無料。振込手数料月1回無料。

十分だわ。

いつか使えるは断捨離のNGワード

いつか使えるからと銀行の優遇すら大事にしまっておく。

そう、これって、まだ使わない食料品を買いだめしておくのと一緒。もう着ない服をクローゼットにしまっておくのと一緒。

その名は 執着

銀行の優遇、実際にはほとんど必要ではなかったです。

いつか振込をするときに振込手数料を払いたくない → 損するのが嫌。いつかのためにとっておかなくてはという不安。

いつでも他行への振込、無料でOKだもんね と安心。

しかし。

『いつか』がこないまま、自分の銀行間の振込に利用していただけ。自分の銀行間でお金をぐるぐる回していただけ。

暇人かっっ!!

買い置きをやめるか災害に備えるか。それが問題だ。

特売になってたり、5%オフの日とか、優待ハガキをもっている時など、まだあるのに、

『どうせ使うから。必要なものだから。なくなったら困るから。今日買うと得だから。』

とつい買ってしまう癖を見直しています。

必要なものを必要な時に買う。または、必要なものがなくなってもすぐ買わず他のもので代用する。一人暮らしだとそれで十分だったりもします。

ただ災害のことも考えておく必要もあります。災害時に食料が備蓄してあると助かります。ここの匙加減が難しい。

『災害に必要なものは備えておく。気が向いたときや時間があるときは作り置きをして冷凍庫にいれておく』こんな感じがいいのかなぁ。

消費税が10%に上がる時に買いだめしたトイレットペーパー

いざ という時のためにとっておいたのでまだあります。ははは。

でもトイレットペーパーは災害時に役立つので備蓄しておく必要がある。

はず!!!

住宅ローン返済終了のお知らせが届く

ソニー銀行から『ローンご返済終了のお知らせ』がメールできました。

ほとんど返済していたようなものだったけれど、やっぱり感慨深いです。

乾杯

ところで、抵当権抹消登記をしなきゃならないらしいです。

できるかな。

頑張って自分でやってみようと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA