スイミング

プールでの塩素アレルギーに効果があるのは?3つの解決策を試してみた結果

スギ花粉がおわりつつあります。洗濯物はそろそろベランダへ解禁かな。

お日様に洗濯物にあてるだけで気持ちがいいです。

念のため、パジャマの上だけは部屋干しにしています。上は鼻に近いので、特別待遇です。

パジャマの下は外干し。効果があるかはわかりません。

スギ花粉のピークが過ぎてうれしい限りですが、実は塩素アレルギーです😁

塩素アレルギーって

プールからでて、しばらくすると鼻水とくしゃみが止まりません。

ひどい時は、夜鼻づまりで夜眠れなくなることも。翌日は咳も出て喉もやられます。

プールの消毒につかわれている塩素。

その塩素に尿や汗のアンモニアが反応してできる物質があってそれが鼻や目の粘膜を刺激するらしいです。

もともとアレルギー体質の人は塩素アレルギーにもなりやすいそう。

プールは汚れているの?アンモニアっていわれても・・・。

プールでおしっこ?  かわいいちびっこたちしているかも。

プールで汗? スイミングは水に入っているので気がつきにくいですが、汗は結構かきます。泳いだ後って喉が渇きますよね。

プールの底にはがれた絆創膏が落ちていることもあります。

きれい好きの人には、言語道断の場所が室内プールです。

気にし始めてしまうと、そんな水の中で泳ぐなんて逆に体に悪いのでは と考えこんでしまいました。

でも、何万人という人が泳ぎ続けているわけなので、大げさに考えないことにしました。それにやっぱり泳ぎたい。なので結論。

平気。汚れているけれど平気 ということにしましょう!!

ただ塩素アレルギーは困ります。

塩素アレルギーの症状がでてきたのは3年くらい前からでしょうか。

解決策 ① ノーズクリップ

くしゃみと鼻水がいよいよ止まらなくなって、プール用のノーズクリップ(鼻栓)を試してみました。

確かに鼻に水は入らないです。でも鼻をつまんでいるので、当然口呼吸で泳ぐ必要があります。慣れていないから苦しいし、泳ぎにくい。

毎日ノーズクリップをして泳いでいる2人に聞いてみました。

『慣れてしまえば全然気にならない』

2人ともそう言っていました。そうか。何事も慣れですよね。頑張ります。

で、5回は頑張ってみました。

鼻で吸って口で吐くを→→口で吸って口で吐くに。

苦しいです。

それにノーズクリップがずれるような気がして、何度も直してしまいます。

私にはダメでした。違和感に勝てませんでした😥

作戦変更です。

解決策 ②鼻炎スプレー

鼻炎スプレーを泳ぐ前に点鼻することに。

これは効果がありました。

特に問題もなく、アレルギーもおさまっています。

ただ血管収縮剤が入っているので、長期連用はよくないよう。説明書に注意書きもされています。

30㎖ 1本がそろそろなくなります。去年の6月に購入しているのでかれこれ10カ月使った計算です。

商品サイトによると、 30㎖ 1本 で300プッシュできるそう。

1日3回 の使用で50日

1日4回 の使用で37日

1日5回 の使用で30日

だそうです。

 1回1プッシユ×右と左 での計算になっていますね。

塩素アレルギーの場合、プールの時だけの使用なので、10か月で30プッシュをざっと計算すると、月に15回プールに行っていることになります。ただ2プッシユずつしていたことも多かったから、月に10回ぐらいの使用の感じなのかな。大体のプールへ行く回数ともあっています。

プールの時だけの使用で、月10回ぐらいなら長期連用しても大丈夫なのかな?鼻炎スプレーをした後に鼻が痛くなることがあるので、やっぱり連用はよくないのかもしれません。

そこで

解決策 ③鼻を洗う

今度はプールからでた後に鼻の中を洗う作戦です。プールから上がる際、シャワーを浴びながら、鼻の中も洗ってみました。片方の鼻の穴を指で押さえながらもう片方の鼻で水を吸い込み洗い流します。少しつんとしますが、背泳ぎで鼻に水を入れることは慣れているので、平気です。その後更衣室で鼻をかみました。

帰宅後、市販のドライノーズスプレーを鼻にプッシュ。これは食塩水ですね。鼻の乾燥によいらしく、プールの後の鼻洗いにもと商品説明にあったので購入してみました。

しゅっ とスプレーして、その後鼻をかみます。すっきりします。

でも、1プッシュだと出ているのか出ていないのかよくわからなかったので

3プッシュ×右と左 で合計6プッシュはしました。

で、翌朝。

くしゃみと鼻水の嵐でした。😭

さて、どうしましょう。今度は鼻うがいも試してみようかな。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA