日常

孫と楽しむ昭和記念公園。サイクリングでみんなの原っぱからのこどもの森へ

孫と昭和記念公園へ行ってきました。緊急事態宣言中ですが、コロナ対策をしながら昭和記念公園は開園しています。

歩く距離が少ないので、いつも西立川口を使っています。

久しぶりの昭和記念公園を楽しみました。

レンタル自転車で移動

目的地は、こどもの森。

昭和記念公園は広いので、とにかく移動が大変。西立川口からでもこども森まで大人の足で20分かかります。こどもと一緒だと、寄り道しながらになるので、つくまでが一仕事。

そこで今回は、西立川口から自転車を借りて、園内の移動をすることにしました。

借りたのは、後ろに子どもを乗せられるシティサイクル24インチ。いわゆるママチャリです。

孫を後ろに乗せて、いざ出発です。

補助輪の自転車、三輪車などはサイクリングロードを走れません。歩いている人もいないので、とてもこぎやすい。緑に囲まれたサイクリングロードは快適( ̄︶ ̄)↗ 

ただ、久しぶりの自転車。ゆるい坂道を登れず自転車をひいて歩いてしまいました。

太ももの筋肉かなり退化している!

わんぱくゆうぐ

こども森の前にみんなの原っぱで遊びます。

この日(昨日)昭和記念公園はガラガラでした。今までで一番すいているわくぱくゆうぐかもしれません。

2歳の孫が、かなりすごい勢いで遊具の中をバタバタしていましたが、全く密にならず、人ともぶつからず。

保育園で教わっているのか、滑り台をすべるときも、次の人が滑り終わってから滑るので、スムーズです。

こどもの森

自転車にのり、こどもの森へ出発。

ここもすいています。

ガラガラのトンネル滑り台
カタカタ滑り台で2人仲良く
トランポリンで弾む

飛んで、汗かいて、お茶飲んだ

トランポリンをして汗だくな孫が、遠くで座って一人で見ていたばあばの横にきて言いました。

『ばあば、飛んで、汗かいて、お茶飲んだの。また、ちょっと行ってくるね。』

自分の楽しい気持ちをわざわざ伝えに来てくれました。

これがこの日、一番嬉しかった出来事。

満喫できたのは、レンタル自転車のおかげかも

広い昭和記念公園では、園内の移動が大変。小さな子供はそれだけで疲れてしまうことも。

自転車を借りたことで、移動に体力を使わなかった分、すいていた遊具で思いっきり遊ぶことができたのかもしれません。

すっかり満喫して、帰路につきました。

帰り道、地元のおしゃれな対面式パン屋さんで、フランスパンを見つけた孫が、フランスパン買う と大騒ぎ。

2歳児がお姉さんに、『フランスパンお願いします』と勝手に注文。『はい』と注文が通ってフランスパンが2歳児に差し出されました。

これがこの日、一番可笑しかった出来事。

さて、この日に自分用に買ったぶどうパン一斤を帰ってから一気食べしたのは、昭和記念公園で久しぶりの自転車に乗って疲れたからかしらねぇ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA