料理

新にんにく・ユスラウメ・ハナミズキ。初夏のお散歩。

久しぶりに晴れました。

産直野菜が買えるお店へ行ったら、ユスラウメが売っていました。

地元でとれたもの。150円でした。

初めて食べました。味は、さくらんぼとトマトをたした感じ。薄い甘さで、すごく美味しいわけではないですが爽やか。種が入っているので、孫にはどうかなと思いましたがあげてみました。

4歳の上の孫は 美味しいね っと気に入った様子。種も上手に出します。この子は野菜や果物や豆腐が好き。あっさりしたものを好みます。

2歳半の下の孫は1粒しか食べませんでした。種も出せないしね。この子は肉やウインナやお芋が好き。ずっしり系です。

ゆすらうめは、庭木にすると実もなって楽しめそうですね。ジャムや果実酒にしてもよさそうです。

新にくにくとは?

無人販売の野菜を見回るのも大きな楽しみ。

家の前や、畑の前に野菜の無人販売があります。たいてい100円。大きなブロッコリなどは150円の時もあります。

新鮮で安いので見つけるとよく買います。貯金箱のようなお金入れに100円を入れるのが、孫2人とも大好き。当然どっちがいれるかでもめるので、50円玉を多めに用意しています。

あまり行かない公園の帰り道に、新たな無人販売のスポットを発見。

新にんにくが売っていました。

泥付き。3個で100円でした。

新にんにくがこんなところで買えるとは!!

新にんにくとは、収穫したそのままのにんにく。乾燥させていない旬のにんにくです。水分が多いので日持ちしません。

香りは強いのでキッチンにおいておくと部屋中かなりにんにく臭くなります。でも食べると臭みがなくて、甘い。

むくとこんな感じ。かわいい。

白くてきれいなにんにくの粒が顔を出します。中身が白いのも特徴。つやつやです。

新にんにくチャーハン
新にくにくの炊き込みご飯
新にくにくの醤油漬け                                              
 
 
この3つをつくりました。
 

チャーハンの材料は、新にんにく3粒・シャウエッセン1本・冷凍しておいた大根の茎と葉です。にんにくたっぷりでも、もたれません。

炊きあがり。丸ごと入れて炊いてみました。甘いにんにくがとろけます。炊き込みご飯にしたのは初めてです。にくにくが少なかったのと、まぜたらくずれてどこかへ行ってしまい、なんだかよくわからくなりました。炊きたてに、粒の残っている状態で味見をしたときは甘くておいしかったです。

醤油づけ。冷蔵庫にいれて保管します。刻んで豆腐やカツオにのせて薬味にしたり、調味料として使う予定。

丸ごとホイル焼きも作ればよかったな。

近くの公園のハナミズキ

いつのまにか、ハナミズキが満開になっていました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA