スイミング

東京体育館のプール・武蔵野の森の50メートルプール。公営プール。プールいろいろ。

公営プールも市町村によっていろいろ。

50メートルプールを求めて、千駄ヶ谷の東京体育館と武蔵野の森総合スポーツプラザのプールに行ったことがあります。

公営プールとスポーツクラブのプール。

プールいろいろ。

東京体育館のプール

改修工事のためしばらく休館していましたが、12月18日からは利用が再開されるようです。

実際に行ったのはずいぶん前。3回くらい行ったかな。

場所は千駄ヶ谷駅からすぐ。

25メートルプールと50メートルプールがあります。

50メートルプールの水深は2.2メートル。足はもちろんつきません。

『ずっと泳いでいます。ほら筋肉見てごらん。』

『大学で水泳部です。今日は自主トレ、新しい水着のフィット感をためしながら流しています』

そんなもりもりした人が50メートルプールで泳いでいます。

でも心配ご無用。

50メートルプールは何レーンかあり、端っこのレーンは

❝おいおい、大丈夫かっ。途中で立ったら足つかないよっ?❞

みたいな人も泳いでいる。

誰でも泳げる東京都のプールでございます。

25メートルプールもあるし、自分に合わせてレーンを選べば問題なし。

武蔵野の森のプール

11月4日から個人利用が再開されたようです。

場所は飛田給から5分ということになっています。実際はもう少しあると思う。

あの辺りは、大きな建物しかなく、人通りもないので夜の帰り道は少し怖い。

注意です。

一度帰りが夜になった平日、体育館から駅への道が暗く、人が全く歩いていなくて

❝おーっ❞と足早になりました。

プールは、50メートルプールと50メートルプールを2つに区切った25メートルプールがあります。

さほど混んでいなくて、レーンも多いのて泳ぎやすかったです。水泳好きっていう感じの人が多い印象。

そしてなんと公営なのにお風呂がある。シャワーだけではないのです。新しい体育館なのできれいなお風呂です。

ふふふ。いいと思うでしょ。

喜ぶのは早いです!!

ぬるいです。このお風呂、暖まりません。お風呂でまったりすること想定されていません。。

私が行ったのはコロナの前。今はいろいろ規制があって変わっているかもしれませんね。

地元の公営室内プール

スポーツクラブの定休日に泳ぎたくなったので、つい最近行ってきました。

家から徒歩20分くらい。ただ、道がフラットではないの結構きつい。

ここのプールなんと、60歳以上在住者は無料。ただなんです。

最近改修工事をしたようで、ロッカーも✨ぴかぴか。住民税をはらっている甲斐がありました!!

この間はコロナの規制も解除されていて、入場制限がなくなっていました。

プールはとっても浅いプールと、25メートル1レーンと自由遊泳レーンのみ。

規模が小さいので高齢者むけかな。

泳いでいる人も、若い人の割合は少ない。25メートルの片道1レーンだけだしね。

しかも自由遊泳コースは、歩いても、泳いでもよし。方向も好きで良し。

ある人はこっちから、ある人は斜めから、ある人は真ん中からもどる等々。

何でもあり。もちろん泳ぎやすくありません。

しかもプールの排水溝からつねに水がどくどくしていて、まあ、波立つこと。

なんなんでしょう。

でもこれはこれでよしです。

高齢者にはいい感じ。高齢者はガツガツ泳ぐ必要はないんです。もはやそのレベルは卒業した上級生たちのプールと言えます。

一番いいのは、塩素アレルギーが出ないこと。水がスポーツクラブよりはるかにきれい。塩素ではない消毒方法なのかもしれません。

鼻炎スプレーをしなくても、へいちゃら。これは本当にありがたいです。

スポーツクラブのプール

なんだかんだ、一番泳ぎやすい。

今通っているところは、コースが多くて、レーンの幅も広い。混んでもいないし、慣れた安心感もある。

そして、お風呂。

泳いだあと、暑いお湯に入る。ん~

極楽でございます。

ただし、水は本当に汚れています。濁って先が見えない日もある。そんな水を泳ぎながらしょっちゅう飲み込みます。

塩素がたっぷり入っているから、大丈夫だよってプール仲間の化学に詳しい人が言っていました。確かに皆さんお元気です。では安心して飲み込みます。

水深と泳ぎやすさ

東京体育館の50メートルプールの水深は2.2メートル。一般的な1.1~1.3のプールと比べてかなり深い。

水深が深くて、泳いでも泳いでも進んでいる気がしません。前に進んでいる感覚が感じにくいんです。

でもこれは目の錯覚らしいです。

遠くのものは遅く見えて(深いプールの底)、近くのものは早く見える(浅いプールの底)という目の錯覚。

泳いでいる時は、プールの底を見るので、深いプールだと遅く感じるらしい。

進んでいる感覚はなくても、実はちゃんと進んでいるんですね。

一般的には波が立たない、水深の深いプールの方が泳ぎやすいと言われていて、タイムもいいらしいですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA