スイミング

水泳。ウィークポイントは耳。耳掃除は百害あって一利なし。認知症にも関係?

水泳やっていると耳に水が入ります。なので、耳栓をします。

でもプールを見まわしたところ、耳栓をしている人はそんなに多いわけでもない様子。

一人一人の耳を覗いて🧐見たわけではないけれど、

私の行くプールの50%以上の素人スイマーは耳栓をしていない模様。

耳栓をすると泳ぐときの平衡感覚が妨げられるらしい。それに耳栓の材質によっては耳の中を傷める可能性もあるみたい。

私も、耳鼻科のお医者様から、『耳栓の材質や形状で合う合わないがあるから気をつけてね』って言われました。

耳鼻科?

YES!! 今日は耳の調子が悪いので耳鼻科へ行ってきました。

気が付いたら、耳の聞こえが悪いし、職場で電話を取るときと耳が痛い。閉塞感もあり。

もしやこれはいつものあれか?  ⦅耳垢栓塞!!😓⦆ 

耳垢の種類

耳垢って、練りタイプと粉タイプがあるのはご存知ですか?

べとべとかさかさです。皆さまはどちらですか?

練りタイプの人は耳垢が耳の奥に入り込みやすいらしいです。

流れはざっとこんな感じ

綿棒で耳に入った水を取る→耳垢が逆に耳の中に入ってしまう→プールへ行く→耳栓をする→耳栓で耳垢を押し込める→耳がこそばゆくなる→綿棒を使う

こんな感じで耳垢がどんどん耳の奥に入ってしまうらしいです。

これは耳垢栓塞 (じこうせんそく)という立派な病気です。耳の閉塞感・痛み・聞こえが悪い 等の症状が出ます。実はスイミングを始めてから、5回ぐらいなりました。

そのたびに耳鼻科で耳垢を取ってもらわなければなりません。練り耳のうえ、形状的にもなりやすい耳のようです。

認知症にも関係?!

耳垢栓塞は、高齢者がなりやすく、そのままにしておくと認知機能にも影響するらしいです。

国立長寿医療研究センターの参考サイトをご覧ください。

https://www.ncgg.go.jp/cgss/department/ep/topics/topics_edit30.html

注意しなくては!! 

水泳を始める前まではなかったので、私の場合はプールと因果関係があるかなぁと思っています。耳掃除もする必要はないってお医者さんに言われました。へたにすると傷つけてしまうことの方が多いそうです。

さて

今回も耳垢を取ってもらおうと思っていたのですが、かかりつけの耳鼻科の予約がいっぱいだったため、駅ビルの中にできた新しい耳鼻科に行ってみました。

診断の結果は外耳炎でした。びっくり。初めてなりました。耳が赤く腫れているそうです。点耳薬をもらいました。

『耳を掻いたりしませんでしたか?』

と先生に聞かれました。耳を掻くことで傷ができて、その傷にプールの雑菌とかが入ることがあるみたいですね。耳垢栓塞になりやすいので、

耳には手を入れないように

耳掃除はしないように

耳を掻かないように

普段から気をつけているのですが、プールの後水が残ると耳がムズムズしてかるくやさしく綿棒を使ったことはあったとは思います。

たまに なんですけどね・・・・。

一切耳をさわらない というのも難しいよー。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA