日常

睡眠障害に効く。ストレッチポールで熟睡

眠れていますか?

歳とともに睡眠の質は変化するそうです。

歳をとると早起きになるっていいますよね。これは体内時計が若い人より早くなり、自然に早起きになるんだとか。

体内時計、少しずつずれていくのかな。

最近は、5時前後に目が覚めます。今の時期、日の出時刻は4時30分ごろのはず。

北の部屋に遮光カーテンをひいて寝ています。なのに、

遮光カーテン?そんなの関係ないぜ  日が昇ったどー 起きろやー

と目が覚めます。

遅く寝た日でも寝坊しません。さすが高齢者。

だけどそんな日は、朝の電車ですでに眠くなり、昼間の頭は100%は働いているとはいいがたい。

そもそも40歳の時の頭の回転を100としたら、62歳の現在は70%くらいのような気がする。いや、もっと低いか。

60歳を過ぎて、仕事をやっていて『あれ。思い出せない』が増えてきました。50代にはなかったことです。それでも、今はまだしばらく頑張れば何とか思い出せる。これもだんだん頑張っても思い出せなくなるのかもしれません。

話が脱線しましたが、睡眠不足だと頭がさら『ぼー』としているってことです。そこにいるだけ になってしまっては大変です。ぐっすり寝ることは重要です。

熟睡できた日は、仕事も家事もてきぱきできるもんです。

でも、そうそう熟睡なんてできません。それが、ストレッチポールでよく眠れるようになりました。

60歳以上の睡眠障害

加齢による体内時計の変化で早く目が覚めてしまうこと自体は問題がないようです。体力がおち、老眼になり、白髪が増えるような自然な変化だそうです。

はい。受け入れます。でも早起きとともに、睡眠が浅くなりました。

浅い睡眠なので、トイレに行きたくなったり、ちょっとした物音で目が覚めます。一度、トイレ行脚が始まってしまうと1、2時間ごと起きてしまうことあります。夜寝て、朝までぐっすりなんて夢の夢でした。

それが、寝る前にストレッチするようになってかなり改善されました。夜中一回ぐらいはトイレに起きることはありますが、目覚めはいいです。

起きた時にスッキリしていれば、夜中トイレに行ったとしても、熟睡ですよね。

ストレッチポールは良い

ストレッチはストレッチポールにのってやっています。

ストレッチポール

ストレッチポールって長い円柱形のクッションみたいなものです。つい背中が丸まってしまうので、背筋に伸ばすのいいかな、と思いましたが、本当の購入理由は

70%OFF セール

70%OFFでなければ買ってません。

定価が税抜き7000円くらい。70%OFFで2000円ちょっと。税込み2300円くらいだったので、『安っ』 と思い購入しました。

安いと買いたくなる性分、なかなか直りません。

通っていたスポーツクラブでその時だけセールをしていたんです。その後、全く同じ商品が定価に戻っていました。何だったんだろう。

3月だったので、決算で単純に数字が欲しかったんだろうと推測しています。本社からの目標数字を達成するために、『かまわん。売ってしまえ。とにかく数字だ』みたいな。もちろんこれは勝手な想像です。

どうであれ、安く手に入れたストレッチポール。

使わないときは、壁にたてかけておけば、邪魔にならないのでいい感じ。

よく眠れるようになりました。

さっそく夜寝る前にストレッチポールを使ってみました。

背筋が伸びることで、胸が開きます。日常生活の中で、気がつけば背中をまるめているので、胸を開くのはかなり気持ちいいです。

肩や肩甲骨周りを動かすとボキボキ音がして、『ほぐれてんな』 と満足、満足。肩こりや腰痛に効果があるかもと軽い気持ちでやっていました。

せっかく買ったのだからと、you tube の動画をみて、10分位ポールにのってのびたり、曲げたりしているだけなんですが、これがいいんです。

①布団に入ってからすぐ眠れる。

②朝までよく眠れる。

思った以上に使えるやつでした。

ストレッチの効用

なんでストレッチをするとよく眠れるのかわからなかったので調べてみました。

日中の生活で、緊張していた筋肉をストレッチでほぐすと

⇒ 血流が良くなる  ⇒  血流が良くなることで手足が暖かくなる ⇒ 足が暖かくなって放熱する

⇒ 昼間の活動で熱くなっていた脳の熱が下がる ⇒ 脳が休まる → 熟睡

足が温かくなって放熱することで、脳の熱が下がり脳を休ませる というメカニズムらしい。

なるほど。

でも私は気がつきました。

筋肉をほぐすんです。筋肉がなかったらどう?

適度な運動が欠かせないってことですよね。   動け♪ 動け♪ 

今は、足の具合が悪く泳げません。でも普通に歩くことは平気になったので、買い物とか、お散歩とかなるべく歩くようにしようと思います。

整理する情報量が少なくなるのも、眠りが浅くなる一因なるんだとか。  学べ♪ 学べ♪

筋肉だけでなく、体の代謝量もいい睡眠をとるには大切なようです。ストレッチは代謝をあげる効果もあるから一石二鳥だな。

早起きは三文の徳。ラジオ体操、行く?

知り合いの80歳の方は、毎朝公園にラジオ体操をしに行っているとか。朝の時間も有効に使えるし、運動もできてよさそう。

家の近くでやっているところは、NPO法人の全国ラジオ体操連盟のホームぺージから調べられます。全国のラジオ体操実施会場 – 全国ラジオ体操連盟 (radio-exercises.org)

再雇用が終わったら行ってみようかな。ただ、家から遠いところが会場だと無理だよね。私の場合は微妙に遠いです。ラジオ体操の公園まで往復したら、いい運動になりそうな距離。

老後の楽しみが一つ増えた にはちと遠いかなぁ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA