こころの風景

突然の訃報。人生っていつ何が起こるかわからない

仕事でお世話になっていた方が、急死しました。50歳です。

20年間、欠かさず月1回打ち合わせ。プライベートな話をすることも多くなっていて、仕事の悩みも打ち明けていました。

先月お会いした時も、いつもと変わらずお元気で。。。。

仕事のメールも先週まで変わらずやり取りしていました。

現実を受け入れられない

自分と深く関わりのあった人が、突然亡くなってしまったのは初めてです。

私の仕事は一人でやっていることも多くて、仕事の愚痴をこぼしたくても話しをできる人がいない。そんな中、唯一理解してくれる人でした。

精神的に助けられたことも多かったです。

昨日まで元気だった人が急に亡くなってしまいました。

混乱です。

死因は不明

亡くなったのは先週です。お葬儀に行こうと思っていました。

問い合わせをしたら、家族葬なので葬儀の場所も言えないとのこと。香典も弔電も辞退しますと代理の方から言われました。

死因も急死としかわかりません。

そういうことなんでしょうか?そうなの?

考えてもみませんでした。

やさしいから、こちらの悩みや困りごとはいつでも聞いてくれて、吸い取ってくれました。でもご自分の悩みは、自分の心の中だけに抱えていたのでしょうか。

どうして?

そうなんでしょうか。

つらい時に支えてくれて、理解してくれた人でした。

受け入れるには時間が必要かもしれません。

人の寿命

ここ2年ぐらいの間に、40歳から50歳で心筋梗塞で倒れた知り合いが2人います。

親しいわけではなかったので日常生活の細かいことまではわからないのですが、2人とも若いし、前日まで元気でした。

人の寿命はわかりませんね。

生まれながらに寿命って決まっているのかな。

実は私は運命論者だったりします。そうでなければ説明のつかないことがありすぎるので。

もちろん起こった出来事に意味はあるのかもしれません。

人生は不公平にできているって、ニコニコしながらいう「ひろゆき」氏が好きです。

不公平にできていることも、明日どうなるかわからないことも、すべて受け入れて、楽しく生きていくしかないですね。

柚子ジャムとブルーベリージャム

神奈川の道の駅に行きました。柚子ジャムが美味しそう。そもそも、みかんとか柚子とか柑橘系が好きなんです。

で、さんざん迷って買ったのはこちら。

ブルーベリージャムは大瓶と小瓶があったんですね。柚子ジャムは小瓶だけ。ということはブルーベリージャムの方がきっと人気商品のはず。つまりこっちの方が美味しいに違いないと腹黒く考えた結果です。

ちょっとでも得したいという欲張り虫が、ブルーベリージャムを選ばせました。

でもホントは柚子ジャムが欲しかったことに家に帰ってきて気がつきました。

今日の格言。『やめようぞ。他人の基準、世俗の基準で物を選ぶこと』

自分の人生を生きていきたいと思う。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA