老後のお金

銀行口座を整理して老後への備え。これお金のある人は関係なしだったりする。

老後のおやつ。体にいいものばかりそろえました。

75歳に備えて銀行の整理

リスクに備えることは大事な知恵。ということで、銀行の口座の整理をすることに。歳を重ねると忘れたり、わからなくなったりすることが増えるので、シンプルにsimpleるるる、です。

日常的に使っているのは、下の4つの銀行。

①スルガ銀行    給与振込用。ANA支店なのでマイルがもらえる。使っている理由はそれだけ。

②ソニー銀行    昔から使っている。サイトも見やすく、一番使いやすい。  

③りそな銀行    マンションの管理費と固定資産税専用。マンションの指定銀行。

④楽天銀行     やっぱり普通預金0.1%金利はすごい   

その他持っているのはゆうちょ銀行と三菱UFJ銀行。

まだ、6口座もあるんだな。これでもずいぶん解約した。みずほと三菱に山のように口座をもっていてたのを、1口座だけ残してすべて解約。にもかかわらず、6口座保有中か。

老後はこれではダメでしょ。整理しましょう。で、それいつやるの? ふふん。今さ。

解約ではなく、整理する。

クレジットカードの口座引き落としに使える銀行。申し込みをしたとき(と言っても3年くらい前だと思うけれど)ネット銀行が使えなかった。

たとえば、nanaco一体型のセブンカード。これ、申し込んだときは、ソニー銀行って使えなかった。なので仕方なくスルガ銀行にしたという経緯がある。

でも今は、ソニー銀行も楽天銀行も使えるように変わっています。時代は変わっているね。よかよか。

さっそく変更。楽天銀行に一本化する方針です。

セブンカードはネットで簡単に変更できました。ちんでした。

つぎは、VIEWカード。ログインしても口座変更できるところがありません。なんとVIEWカードの引き落とし口座の変更は書面でのやりとりだけです。

ネットで簡単にできるのがいいのか、郵便のほうがリスク的にいいのかはよくわかりません。

わかっているのは、10年後の自分にはできないであろう確率が高いことだけ。今やると決めた時にやるのが正解。

切手を貼って出すことにします。

楽天銀行だけを動かすことにする

動きのあるものは、楽天銀行だけに集める。あとは、マンション指定のりそな銀行。

おや。そうするとお金の動き、

見やすくなるんじゃない?

現金以外は全部一気に見えるのかも。

ソニー銀行で積立もやっていたけれど、特にやる必要もない気がする。使わなきゃいいだけだわ。むしろ積立の利率より楽天銀行に置いておいた方が高い。

お金のある人のいい分はこちらです

口座を整理すると、見える化になるし、年取ってからわからなくなった時にも役立つよ。って知り合いの家へ遊びに行った時に話をしてみました。

すると

ダメダメ。1千万円以上は金融機関が破綻したとき保証してもらえない。だからいくつにも分けていろいろな銀行に入れている。

と即答されました!!

こりゃ失礼いたしました。

ごもっともでございます。口座の整理をしても1千万いかない人限定のお話でございました。

お土産に大きな桃をもらって帰りました

楽天銀行の普通預金の金利は0.1%

楽天銀行は楽天証券の口座を開設して、マネーブリッジを設定するだけで普通預金の金利が0.1%になります。定期ではなく普通預金が0.1%です。

みずほ銀行の普通預金の今日の金利は0.001%だから、100倍!

定期預金でも、0.002%です。なんと50倍!

楽天証券で株を買う必要はないです。口座さえ開設して、マネーブリッジをすれぱOK。

マネーブリッジってなんのこっちゃ ってよくわかりませんが、とりあえずマネーブリッジをする としておけばよいです。特に不利益はありません。

私も最初は マネーブリッジって聞きなれない言葉で、身がまえたのですが特になんてことなかったです。

金利だけを見れば、0.2%ぐらいのもっといいのもあります。でも定期とかです。

楽天は普通預金で0.1%。いろいろ考えたり、移し替えたりも面倒だし、忘れたりすることもないし、気楽なのに高金利(相対評価です)

老後を考えたら簡単な方がいいので使っていく予定です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA