料理

髪の毛に悩む。『髪切りAIロボ』が欲しい。

髪の毛の量が多いです。

美容院へ行ってもすぐぼうぼう。3週間とか、1か月に1回行けばいいとよく言われるけれど、そんなことじゃないんだよっと経験上思う。

かっこいいのはカットして、せいぜい1週間だから。

美容院の旅のはじまり

以前は、10年以上同じ美容室に行っていました。

そこの美容室、オーナーがものすごくえばっていて、私の担当の人はオーナーがいるとすごく気を使っている。オーナーが店の人に怒っていると、客の私も居心地が悪くなる。これ、当然。

オーナーが海外のショーによく出るみたいなんだけど、そのたびにその映像を見せられる。まったく興味ないし、どーでもいいのに、『見たくない』とは言えない。オーナーがいる時限定でそんなことが繰り広げられる店。

客なのに気をつかうのが急に嫌になって、行きたくなくなりました。

それからずっと美容院放浪の旅を続けています。

ホットペーパービューティが旅の道連れです。

トップスタイリストから激安カットまで

その後、いろいろなお店へ放浪の旅。

¥ 6000円の店と ¥ 1500円の店のカットは全然違います。人によって技術の差はかなり大きい。

でもね、1週間もすれば、いや2週間もすれば、さほど変わらなくなる。

いずれにしろ、膨らんだ髪の毛がと化すのである。

今行っている美容院は気に入っていました。去年の12月から大体2か月おきに5回は行きました。スタイリストさんも上手。初めて行ったときは感激しました。

でもなぜか前回は1週間で形が崩れてました。別に彼女が手を抜いたわけではないと思うんだけどね。

髪型は中途半端なボブ。一週間後からダイソーの黒ゴムのお世話になっています。

そもそも、朝スタイリングとかしたくないし。

だっだらショートだろ って思うでしょ。甘い甘い。

毛量が多いから、ショートだとすぐ形崩れて、髪、爆発するから。

つまり悪いのは誰でもない。私の髪質と毛量なんです。

もう、自分でどうにかできないのだろうか と最近いつも思う。

自分でカットできる『何か』が発明されたらいいのに

何か とは何か。

具体的に思い浮かばないから、何か なのである。

髪切りAIロボの店 なんていうのもいい。スタイリスト全員がロボットで、いつも同じ技術を提供。

髪切りAIロボが売っていてもいいね。もちろんカットしたそばから、髪の毛を吸い込んでいく機能つき。好きな時ないつでもカットできる。

高齢者にとって、美容院行くのは大変。ぜひ、開発を待つ。

はまったので豚肉チヂミを作ってみた

豚肉チヂミの裏側。裏に豚肉をひろげて焼く

コウケンテツさんのレシピで作ってみた豚肉チヂミ。粉も片栗粉も少なめ。卵の味がしました。醤油大さじ1を生地に入れているので、ちょっとしょっぱい。

チヂミのほかには、秋鮭と茄子とパプリカの炒め物と枝豆とトマト

ミニトマトはあの量で100円。近所の畑でとれたミニトマト。おじいさんがおまけしてサービスしてくれました。皮が薄くて甘かった。枝豆も100円。これもおじいさんの畑のもの。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA