日常

1円もらさずの家計簿管理。キャッシュレスとポイントで混乱。

レシートの山。キャッシュレスでポイントもつけてもらう場合、レシートが3枚来ることがあります。

● 買った物の明細。いわゆるレシート。

● スイカやクレジットカードの明細

● ポイントカードの明細

の3枚。ということで、家計簿を少しさぼれば、あっという間にレシートの山のできあがり。

家計簿のこと

家計簿ソフトを使っています。使っているのは マスターマネー というソフト。2010年から使っているのでかれこれ10年以上。カードや銀行をわけて出費をしていてもつけやすいです。

この家計簿をつけ始めて、ずいぶん節約ができるようになりました。使った金額がきちんと見えるので助かっています。

クレジットカードで野菜を買っても、スイカで野菜を買っても、現金で野菜を買っても、簡単に食費にしてくれます。

普段使用しているクレジットカードは3枚。電子決済はスイカとナナコの2枚。

銀行はスルガとソニーと楽天。りそな銀行とゆうちょ銀行も使っています。つまり5口座を分けて使っています。

少し前に使っていなかった銀行口座を解約してずいぶんスッキリしました。

解約したのはみずほ銀行の3口座と三菱UFJ銀行の3口座。すべて残高は200円から300円。いわゆる休眠口座です。三菱は残高0のまま、1口座だけ残しました。

全部で12口座もっていたのを6口座へスッキリ。

??いやいや、これはスッキリとは言わない?。まだ6口座もある。

何やってんだか。

銀行間でお金を移動させる

メインはソニー銀行です。ソニーだと口座振替できないクレジットカードがあったので、スルガ銀行も使っています。楽天は完全にポイ活。ポイントです。楽天経済圏へ参入のためです。

この3つの銀行間でお金を毎月ぐるぐる移動させています。

楽天カードは楽天銀行から引落だし、ヨーカードーのカードはスルガ銀行から引落だしって具合なんですが、最近どこにいくら移動させたらいいのか、だんだんわからなくなってきました。

キャッシュレスとポイントほしさで頭が混乱しつつあります。節約とポイ活にはなっていますが、年齢がついていかなくなりつつあります。

歳をとったら、銀行はなるべくシンプルに

やはり、改善が必要ですね。

いずれは年金振込のゆうちょ銀行と楽天銀行の2つに絞っていこうと思っています。

あ、でもマンションの管理費がりそな銀行指定です。この場合は、楽天経済圏を捨てるべきなんでしょうか?

この指定っていうのどうにかしてほしい。

そもそも高齢になるとクレジットカードは使わないのかな。ただ20年後の日本、どうなっているかわかりません。ビットコインのような仮想通貨メインになっているかも。

スイスチャードという野菜をスイカで購入

スイスチャードという野菜です。さっそく初購入。カラフルさにひかれました。

鶏肉と炒めものに。くせのない味で食べやすい。

モロヘイヤの味2%に白菜のシャキシャキ感をプラスした感じでした。カロテンやミネラル豊富で今日も健康UP。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA